暮らす
2019.1.31

ちょっとぜいたくなコンビニディナーガイド【セブンイレブン編】

(写真=withGod/Shutterstock.com)
(写真=withGod/Shutterstock.com)
疲れて帰った日の晩餐、頑張った自分へのご褒美に、いつもと違ったプチぜいたくなコンビニディナーはいかがですか。コンビニエンスストアの商品で、食卓を彩るちょい足しアレンジや、アレンジなしでも十分楽しめるおすすめ商品をご紹介!

健康と満腹を一品で!「1/2日分野菜とベーコンのペペロンチーノ」

忙しい日は、健康を意識した食事がなかなか取れません。そのうえ、仕事の疲れがたまっていて、自炊する気も起きない……。そんな時におすすめしたいのが、2018年12月発売の新商品「1/2日分野菜とベーコンのペペロンチーノ」。「カラダへの想いこの手から」の対象商品となったこのメニューは、キャベツ、タマネギ、アスパラ、小松菜、赤パプリカ、ブロッコリーという6種類もの野菜をパスタにトッピングしています。

「カラダへの想いこの手から」とは、2018年3月にセブンイレブンが発表した新キャッチフレーズです。コンビニエンスストアのフードには野菜が少ない、という消費者イメージを払拭すべく、対象商品にはヘルシーな要素が必ず含まれています。

この「1/2日分野菜とベーコンのペペロンチーノ」は野菜とベーコンをたっぷり使った栄養バランスのいい一品です。もう少しボリューム感が欲しいときは、好きなお惣菜をプラスすれば、立派なディナーが楽しめます。

アレンジ次第で味わいアップ「金の直火焼きハンバーグ」

セブンイレブンの高級シリーズとして打ち出された「セブンプレミアム ゴールド」の「金の〇〇」シリーズ。その中でも大人気の「金の直火焼きハンバーグ」は、肉厚なハンバーグを鉄板焼きと直火焼きで仕上げた逸品です。電子レンジでチンするだけの手軽さながら、レストランの本格的なハンバーグのようなジューシーな味を堪能することができます。

このメニューはデミグラスソース仕立てなので、とけるチーズを乗せてさらに食べ応えのあるチーズハンバーグに進化させたり、卵やご飯と合わせてロコモコ丼を作ったりと、違ったメニューへのアレンジも楽しめます。上級アレンジとしておすすめなのは、ハンバーグを袋の中でつぶし、パスタにかけて簡単ボロネーゼを作るレシピです。見た目にもボリューミーなボロネーゼならお腹もきっと満足します。

ご飯が高級ディナーに早変わり「金のビーフカレー」

「金のビーフカレー」は、アンザス牛の赤身肉と22種類のスパイスの旨味が溶け込んだリッチな風味のカレーです。仕事で疲れた夜のパワーチャージに、本格的なレストランの味わいが楽しめる金のビーフカレーで舌鼓をうってみてはいかがですか。

お好みでストック野菜を添えてもいいですし、ひと手間かけて、ご飯にバターを乗せて温ためたバターライスと合わせると、ワンランク上のリッチな味に仕上がります。また、ご飯以外のアレンジとして「金のビーフカレー」をパンやパスタにかけるのもおすすめです。パンにかける際は、トーストしたパンを一口大に切ってお皿にもれば、おしゃれなカフェのような仕上がりになります。

いつもよりちょっとぜいたくなコンビニディナーを

健康志向や高級志向など、顧客のニーズに合わせてたシリーズ展開をしているセブンイレブンの商品は、プチぜいたくな夕食を手軽に演出したいときに大変便利です。また、家にある食材を使ったちょい足しアレンジの利く商品も多彩ですので、自炊未満コンビニフード以上の満足感のある食事が楽しめます。頑張った日の自分へのご褒美として、ぜひ取り入れてみてください。
 

>>【無料小冊子】「安定志向」の人はなぜ不動産に投資するべきなのか

>>不動産投資が老後2,000万円に備える資産形成って本当?

【オススメ記事】
リクルートが発表する2019年の住まいトレンドは「デュアラー」とは?
仕事帰りにひと風呂浴びよう!東京銭湯巡り
パスポート更新は来年がオススメ!あの名画のデザインに
スマホでオーダーする次世代スーツブランドとオーダー方法
人生100年!老後資金はいくら必要?

NEXT 通勤で一気読み金融経済小説6選
PREV スーツに合う大人スニーカー5選

関連記事